気密測定!

気密測定!

こんにちは!岸原です!
只今、お施主様のご厚意により、赤穂市にてご予約制にて完成見学会を開催させていただいております(^_^)ぜひ、ご予約の上、ご体感にお越しください!!
今日は、久しぶりに寄せ植えをしていました!だんだんとコツをつかんできて、今日は満足のいく寄せ植えが完成しました(^_^)!じゃーん!どうでしょう?
IMG_0562.jpg
こだわりポイントは・季節感と全体のバランスです!今までは植えるものから色々悩みまくって、いざ植えてみると、少し足りない・・・なんて事になっていたので、今日は少し多いかな?というぐらいの量を購入してみたらばっちりでした♪
正解かどうかはわからないんですけど、ご来場いただいたお客様や、地域の方々のほんの少しでも癒しになっていれば嬉しいです(*^-^*)

さてさて、今日はK様邸の気密測定に立ち会いをさせていただきました!
気密測定とは、そのお家にどれだけの隙間があるのかという検査の事です。
快適に過ごせるお家にするには、断熱性能だけではなく、どれだけ隙間の無い家かという「気密性」がとっても重要になってきます。
気密性が低いと、外の空気が室内に侵入しやすくなって、夏は暑く、冬は寒いお家になってしまいます。冷暖房をつかっていても、お家中が同じ温度に保たれるという事が無く、快適に過ごす事ができない上に、光熱費もかさんでしまいます。
本物の高気密・高断熱住宅なら、省エネルギーで快適に過ごせるお家になります!
アールプラスハウスでは、とことん性能にこだわり、本物の高性能住宅の建築をさせていただいております!

さてさて気密測定ですが、数値は数字が小さい程、気密性が高いという事になるのですが、
例えばC値=2は、大体ハガキ1枚分の面積になります。お家全体でハガキ一枚分の面積の隙間があるという事なのですが、
今日測定させていただいたK様邸は、なんと!C値=0.18でした!!ハガキの約10分の1の面積の隙間しかありません!これは本当に凄い数値です!北海道の札幌の省エネ基準でもC値=1なんです!
間違いなく、冬は暖かく、夏は涼く、快適に過ごしていただける事が証明されました(^_^)とっても嬉しいです!
測定員の方からも、「大工さんが丁寧にお仕事されている証拠ですね」と言っていただきました(^_^)
これからもこだわりをもって、お家づくりに携わらせていただきたいです!
IMG_0552.jpgIMG_0554.jpg

ではでは(^_^)/