住宅支援策

住宅支援策

アールホームのミルクボーイ駒場こと、

山形です。

最近、色んな方から似ていると、
言われるようになりました。

実際は...


似ているかどうかは、
実際に見て頂いて判断下さい☆


さて、さて、さて。


現在、社会に猛威を振るっている
コロナ。

お家をご提供させて頂く立場である、
弊社でも影響を感じております。


日本政府も、
新型コロナウイルス感染症拡大の影響で、
新設住宅着工戸数が大幅に減少し、
このままでは日本経済への影響が大きくなる事を懸念し、
2021年度予算の税制改正によって、
4つの住宅支援策を実施することを決定しております。

ちなみに、

上記の4つの支援策とは、

(1)住宅ローン減税の控除期間を13年間とする措置を、2022年12月入居まで延長

(2)「すまい給付金」は最大50万円

(3)贈与税非課税枠は、2021年4月から最大1,200万円に減少するのを、1,500万円に拡充

(4)1戸当たり最大40万円相当(特例を含めると最大100万円相当)の「グリーン住宅ポイント制度」を創設


となっております。

「それぐらい知っている。」

「そこまで細かくは知らなかった。」


等々


色んな反応があるかと思います。

ただ、
支援策と言いながら、
しっかりと自身で申請等を行わないと
恩恵を受けられる権利が無くなるものばかりです。


これから、
何回かに渡り、

上記の4つの住宅取得支援策について、
詳しくご説明させて頂きます!!!


少しでも参考に頂ければ幸いです!


毎月イベント開催しております♪
詳しくはHPにて♬