マイホーム購入~お金の話:税金①~

マイホーム購入~お金の話:税金①~

こんにちわ(✿✪‿✪。)ノ♡
アール・ホームです。

夢のマイホーム購入!それに向けて事前に知っておくべきポイントが数多くあります!!

お金の話もポイントの一つです!

今回から何回かに分けてお家購入の際に掛かってくる税金のお話をしたいと思います。

税金と聞くと難しそうなイメージがありますが、
少しずつでも把握していく事がお家購入の第一歩へと繋がっていくので、
まずは種類からでも覚えていきましょう!

ではでは早速ですが住宅購入時にかかる税金について
説明していきたいと思います!


(・`д・´)/

まず、住宅購入時には下記のように様々な税金が課せられるようになっています。
ちなみに、税金の種類によっては課せられる税金の額が軽減がされる事もあるので、一つ一つ仕組みをしっかりと把握しておくことが大事です!


①登録免許税

住宅(土地・建物)を取得・建築した際には登記をする必要があります。この土地や建物を登記する際に課せられるのが、登録免許税です。

この登録免許税にも種類があります。
それが下記になります。

・抵当権設定登記

住宅ローン借入れに対する抵当権の設定登記をする際、課税されるものです。
計算式は

「債権額(住宅ローンの借入額)×所定の税金」

となっています。

・所有権保存登記

新築を建てる際に土地・建物にはじめて行う登記の際、課税されるものです。
計算式は

「固定資産税評価額×所定の税率」

となっています。

上記の所有権保存登記の登録免許税ですが、下記の条件を満たすと課税額が軽減されます。

↓↓ポイント(軽減制度:登録免許税)

・床面積が50平方メートル以上

・新築または取得してから1年以内の登記

・移住するための住宅


上記3点の要件を満たす場合に限り下記のように軽減されます!

通常税率➝0.4%
軽減税率➝0.15%(2020年3月31日までの取得)


大事なのでしっかりと覚えておきましょう( ..)φメモメモ

今回はここまで。


また次回、「不動産取得税」「贈与税」などについてお話したいと思います!